8月12日(木)ドッグ検診センターにて[心に手の届く接遇マナー研修]を開催!

[心に手の届く接遇マナー研修]
8月12日(木)2時間
松下記念病院ドッグ検診センターにて、職員28名様の研修をさせていただきました。
代表の寒川由美子講師、医療介護福祉接遇マナーアドバイザーの資格所有の相良まゆみ講師、桑野友恵講師が担当致しました。 コロナ禍ではありますが、弊社担当講師3名は、2回目のワクチン接種完了者なので、職員様にもご安心いただいて実現致しました。
担当講師は、毎年それぞれで検診を受けていますので、お客様側の気持ちを伝えることができます。
接遇サービスは当たり前、ホスピタリティで接することを意識して接遇をしていただくようにご指導致しました。
検診センターに相応しい身だしなみ、笑顔の挨拶と笑顔の会話、受付のマナー、案内のマナー、電話応対のマナー、気の利いた声掛け等を実技を入れて実習を致しました。
検診者は、緊張や心配をしている方々が多いはずです。検診者全員への気配り、特に高齢者や初めての方へのお声がけと気働きを意識していただけると、心地の良い空間になります。
目の前の方へ優しく丁寧をモットーに、これからも心が行き届いた接遇を願っております。
ご熱心な受講をありがとうございました。