8月7日濵﨑なほ子講師が「アジアハウス子ども劇団」にて「海外公演のためのマナー勉強会」開催! |

令和3年8月7日土曜日、濵﨑なほ子講師が大阪の「アジアハウス子ども劇団」にて「海外公演のためのマナー勉強会」を開催しました。

勉強会の会場である生野こもれび保育園に伺うと、温かい素敵な笑顔で理事の辻本先生が出迎えてくださいました。400坪ある園内には、都会とは思えない広い園庭に豊富な遊具やバスケットゴール、豊かな木々、葡萄の実がたわわに実り、別世界のようでした。

今回は、アジアハウス子ども劇団の依頼で、小学1年生~6年生の劇団員11名を対象に、「海外公演のためのマナー勉強会」を担当いたしました。

劇団生は、日々夕方園内ホールでコーラス、バレエ、ダンス、タップダンス、演劇などプロの先生方からのレッスンを受け、春には定期公演、夏には海外公演と文化交流など幅広い活動をしていて、様々な人々との出会いの機会があります。

カリキュラムは、挨拶のマナー、言葉遣いのマナー、公共のマナー、大人へのかかわり方。

挨拶の重要性、お辞儀の仕方、自己紹介の仕方、挨拶言葉や敬語など実技を中心に2時間実施いたしました。

日頃のレッスンの集中力があるため、呑み込みも早く、椅子の立ち座りも即座にできて感心いたしました。

先生と友達言葉になってしまっているという習慣を改め、今後も続けてほしいスクールマナーを伝えて「今日から習ったことを実践していきましょう!」と園を後にいたしました。

「さすが劇団生は行儀もよく素晴らしいですね」と言われる日が来ることを信じています。